HVAC/R専門サプライヤーのハイテックジャパン

暖房·換気·空調·冷却設備の部品と関連製品全般をお任せ下さい!


コメントする

寒くなってきました!

みなさん、こんにちは。ハイテックジャパン営業代表のリュウです。今日は如何お過ごしされたでしょうか?

11月末になって、まだ夕方5時前なのに、もう暗になったなんて思うのは、僕だけでしょうか。そして、仕事帰りに、スーツ一枚だけだと、寒くて、コートが欲しくなってきましたよね。

さて、みなさんは、家でどうのような暖房器具を使っているのでしょうか。ガスファーヒータ?灯油ストーブ?それともエアコン?僕はずっと灯油ストーブを使っていました。ガソリンスタンドに灯油を補助しに行かなければならないし、匂いもしますが、すぐに温まるからという理由で重宝していました。

数年前に、ガソリンが突然高くなったきっかけで灯油ストーブからエアコンに切り替えました。あんまり期待していませんでしたが、部屋全体が温まるまでそれほど時間が掛かりません。匂いも全然しないし、コストも灯油とほとんど変わりません。早くエアコンに切り替えれば良かったと今でも後悔しています。

エアコンの中です、暖気を運ぶためにたくさんの部品を使ってるのはご存知の通りですが、実際にお目に掛かることはありますでしょうか?

当社ハイテックジャパンは、HVAC、いわゆるHeating(暖房)、Ventilation(換気)、Air Condition(空調)関連製品を製造するメーカーとして、エアコンの中の部品や予備品を製造、販売しております。

もちろん、前回のブログでご紹介させて頂いた継手も立派の部品の一つです。

部品は、ほぼ純銅を使用するので、熱伝導率が高く、HVACにおいて、とても重要な金属として、なくなってならない存在となります。

エアコンから温かい空気が吹き出て、気持ちがいいものですね。中の部品についても少し知っていたら、別の見え方ができるので、寒い冬でも楽しみが少し増える気がしませんか。

では、風邪を引かように、ご自愛してください!また、今度!