HVAC/R専門サプライヤーのハイテックジャパン

暖房·換気·空調·冷却設備の部品と関連製品全般をお任せ下さい!


コメントする

商品続々展示中

こんにちは。ハイテックジャパン営業代表のリュウです。どうぞ宜しくお願い致します。

弊社中国本社の商品ショールームに新たな商品がラインアップされましたので、情報公開させて頂きます。

ご存じの通り、日中間は、物理的な距離が短く、物流運送網もとても発達しており、ご注文頂いてからお客様のお手元に届くまでの納期期間は最短に収めることができます。

弊社は、日本を含め、北米、欧州、中東などの様々の地域と国にお取引をさせて頂いた実績があり、【高品質、低価格、短納期】で商品をご提供させていただいております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


コメントする

ハッピーニューイヤー

開けましておめでとうございます!ハイテックジャパン営業代表のリュウです。

2016年は、各関係者のおかげさまで、ハイテック工業貿易株式会社は、日本に進出することが出来ました。

2017年は、二年生のフレッシュな気持ちで、いろんなことにチャレンジして行きたいと思います。

為替相場や中国工場の人件費高騰など困難の局面がありますが、高い技術力、豊富な経験、そして、お客様第一の経営理念は、どの時代においても代替られない我々の強みであり、これからもずっと大切にしていきます。

新年で、日本のお客様に引き続き、貢献してまいりいますので、去年と同じように、ご指導、ご鞭撻を賜りますようどうぞ宜しくお願い申し上げます!


コメントする

年末所感

みなさん、こんにちは。ハイテックジャパン営業代表のリュウです。いつも弊社のブログをご覧くださってありがとうございます。

今年はあと少しで終わりますが、この一年でやり遂げたこと、または、やりたかったけどできていないことはありますでしょうか?年初に一年の計画を作成された方は、目標をすべて達成できたのでしょうか。

当社にとって、今年一番良かったことは、ハイテックジャパンが立ち上がって、ホームページを開設して、みなさんとコミュニケーションが取れるようになったことです。日本市場を開拓していく我が社ですが、少し日本のお客様にお受け入れ頂いたような気がしますが、来年から更にパラーアップして営業活動をやって参りたいですので、どうぞ宜しくお願い致します!

少し残念なことを強いて申し上げるとすれば、為替相場は円安に振り向いたことですね。100円前後に落ち着いていた相場は、120円を突破する勢いで安くなっています。この状態になると、弊社の価格魅力は劣りますが、お客様とお客様のお客様にとっても、コストはそのまま利益と価格に反映されますから、いいニュースではありません。

グローバル化が進んでいるこの時代は、世界範囲で高品質でかつ低価格の商品や部品を調達しなければ、競争力が弱くなり、いつか市場に淘汰されてしまいます。当社はその一役を担うために日本市場に進出しましたが、円安になると、輸出企業だけ潤う構図になり、決していい状況ではありません。

為替変動のリスクは避けてはならないですが、結局のところ、メーカー様と肩を組んで、もっといい商品を開発して、消費者様により適切な価格でご提供できれば、為替相場からの影響が小さくなりますので、当社としては、そういう形を目指したいと考えております。


コメントする

紅葉

みなさん、こんばんは。ハイテックジャパン営業代表のリュウです。朝晩の温度差がとても激しいこの時期、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、いつも硬いテーマと違って、季節に相応しい投稿をさせて頂きたいと思います。

タイトルの通り、秋といえば、やはり紅葉ですね。当社は大阪を拠点としておりますが、大阪市内だけでなく、同じ関西圏にある京都や奈良にも、紅葉を楽しむスポットがとても多くあります。今日は京都の東福寺をご紹介致します。

真っ赤にはなりませんが、緑、黄色、赤というように、植物ごとに異なる色彩を放しながら、バランス良くお互いに融合し合うビューは最高ですね。

ちなみに、僕は平日に行かせていただきましたが、人だらけで、周りに交通制限も掛かっていました。それほど人気ですね。

バランス良く融合し合うことは、実は、当社が取り扱っております暖房、換気、エアコン、冷却設備の中に使用される部品にも言えます。部品の大きさはバラバラ、素材も異なります。それでも各々の役割を果たして、限りがある巨体に無駄なスペースを生み出さないよう配置されています。

各メーカー様およびデザイナーの方々は、日々、如何に部品たちを融合し合うを考えていらっしゃいますね。当社はその手助けとなりますように、どんな相談にも乗ります!ご連絡を心よりお待ち致しております!


コメントする

寒くなってきました!

みなさん、こんにちは。ハイテックジャパン営業代表のリュウです。今日は如何お過ごしされたでしょうか?

11月末になって、まだ夕方5時前なのに、もう暗になったなんて思うのは、僕だけでしょうか。そして、仕事帰りに、スーツ一枚だけだと、寒くて、コートが欲しくなってきましたよね。

さて、みなさんは、家でどうのような暖房器具を使っているのでしょうか。ガスファーヒータ?灯油ストーブ?それともエアコン?僕はずっと灯油ストーブを使っていました。ガソリンスタンドに灯油を補助しに行かなければならないし、匂いもしますが、すぐに温まるからという理由で重宝していました。

数年前に、ガソリンが突然高くなったきっかけで灯油ストーブからエアコンに切り替えました。あんまり期待していませんでしたが、部屋全体が温まるまでそれほど時間が掛かりません。匂いも全然しないし、コストも灯油とほとんど変わりません。早くエアコンに切り替えれば良かったと今でも後悔しています。

エアコンの中です、暖気を運ぶためにたくさんの部品を使ってるのはご存知の通りですが、実際にお目に掛かることはありますでしょうか?

当社ハイテックジャパンは、HVAC、いわゆるHeating(暖房)、Ventilation(換気)、Air Condition(空調)関連製品を製造するメーカーとして、エアコンの中の部品や予備品を製造、販売しております。

もちろん、前回のブログでご紹介させて頂いた継手も立派の部品の一つです。

部品は、ほぼ純銅を使用するので、熱伝導率が高く、HVACにおいて、とても重要な金属として、なくなってならない存在となります。

エアコンから温かい空気が吹き出て、気持ちがいいものですね。中の部品についても少し知っていたら、別の見え方ができるので、寒い冬でも楽しみが少し増える気がしませんか。

では、風邪を引かように、ご自愛してください!また、今度!


コメントする

継手はな~に?

暖房、換気、エアコン、冷却設備の中に、空気を運ぶためのパイプはたくさんあります。設備は、設置場所などの要素により、大きさの上限に制約がかかってる場合が多いです。そうすると、棒のようなパイプを如何に曲げさせて設備に収まるは課題になります。

銅製品は基本的に伸びが良くて、曲がるように加工すればよいのですが、そのコストは馬鹿になりません。そこで、パイプを棒のまま並べて、継手で繋げればいいという発想が生まれました。それは、継手です。

大きさが異なれば、形もそれぞれ特徴あります。丸い半円形の継手があれば、四角いで角の部分はゆっくりしたカーブ形を取った継手もあります、さらに、鷹の爪のような形の継手も多く使われます。

どのような形が最良かは、装着される機器設備によって違いますので、一律言えませんが、いろんな顔を持ちながら、ちゃんと仕事をしてくれるところは、なかなか面白いのではないでしょうか。


コメントする

ハイテックジャパンのfacebookページが開通しました。

みなさん、銅製品の加工をするなら、ハイテックジャパンにお任せ!の日本営業代表リュウです。こんにちは。

若干肌寒いと感じられるかもしれませんが、秋晴れでとても爽やかな天気ですね。

さて、当社は日本のお客様に、様々な銅製品、銅加工品、および銅関連製品をワンストップでご提供するために、お客様に我々のことをもっと知っていただくために、お客様と我々の間に、ホームページとブログ以外、もっとたくさんの渡り橋を作りたいと思います。その一つは、facebookページとなります。

ハイテックジャパン | Facebook

上記リンクをクリックして頂ければ、ページ内容をご覧頂けます。できて間もなくて、いろいろ足りないところがあると存じますので、是非ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

なお、facebookページにて、当社の商品やサービスをどんどん紹介してまいりますので、一部ブログの内容と重複したりする場合がありますので、どうぞご容赦くださいます様宜しくお願い致します。

では、素敵な一日になりますよう!


コメントする

ハイテック中国本社の蘇州事務所

銅加工ならハイテックジャパンの日本営業代表リュウです。こんにちは。今日は、弊社の中国本社の事業所についてご紹介させて頂きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

弊社は、最初、香港で会社を設立しましたが、事業の拡大により、この十年間の間、中国内陸部の浙江省、江蘇省、広東省、河南省に、次々と工場と事務所を建設してまいりました。

そのうち、工場機能を持たず、事務所とショールームを構えている蘇州事業所を、今日の紹介対象とさせて頂きます。

蘇州市(そしゅうし、中国語:蘇州市/苏州市、英語Suzhou)、中華人民共和国の江蘇省東南部に位置する市。

古くから絹縫物で発展した国家歴史文化名城であり、上海に隣接する地の利があり、現在も省の経済的中心である。2012年のデータですが、蘇州の市内総生産は、中国の都市で第6位であり、省都南京を大きく上回り、華東では上海に次ぐ第2位である。上海から高速道路で1時間の距離にあり、上海の国際マーケットと国内マーケットをつなぐ要所である。シンガポールの協力で建設された蘇州工業園区を始め、蘇州高新技術産業開発区、昆山経済技術開発区、張家港保税区などの投資区域を有する。繊維製品、精密工業、電子工業機械工業などの産業があり、2003年の市内生産総額は2,802億人民元、一人当たり国内生産は47,700人民元、輸出総額は326億米ドル達する。

輸入出量で世界レベルの上海港に程よく近いため、世界中のお客様に迅速に商品を出荷することができます。そして、お付き合いがまだ浅いお客様にとっても、大都会上海のすぐ隣に、商品を見学して頂いたり、のんびりと商談をしたりできる場所があると、喜ばれます。

近年、高速鉄道の開通により、上海から蘇州まで、なんと20分ほど着きます。車内弁をゆっくり楽しめないぐらい速いです。ぜひとも一度足を運ばれて、当社の蘇州事務所にいらっしゃったら、いかがでしょうか?


コメントする

銅と我々の日常生活

みなさん、こんばんば。ハイテックジャパン営業代表のリュウです。どうぞよろしくお願い致します。

さて、突然ですが、銅といえば、皆さんはどんなイメージを持っていらっしゃいますか?お皿?花瓶?ケーブルの芯?それとも、電子部品?人によってお答えは様々になりそうですが、どれも間違いありません!金属の銅は我々の日常生活と切っても切れないほどとても密接な関係を持っています。

今日は、様々な銅製品の中から、我々がほぼ毎日使っているものを一つピックアップして、お話をさせて頂ければと思います。何でしょう?そう、コイン(硬貨)です。

硬貨の成分
・1円           アルミニウム100%
・5円           銅60~70%、亜鉛40~30%
・10円        銅95%、亜鉛4~3%、すず1~2%
・50円        銅75%、ニッケル25%
・100円      銅75%、ニッケル25%
・500円      銅72%、ニッケル20%、亜鉛8%

ご覧の通り、日本国政府が発行する硬貨は、一円を除き、すべて銅の合金から作られています。そのうち、十円玉の銅の含有量は一番高く、95%で、ほぼ純銅に近いですね。

では、なぜ銅が使われているのでしょうか。

銅には極微量でもさまざまな雑菌を退治する、微量金属作用という特別な働きがあることは、その理由の一つと言えます。実は、日本だけでなく、僕の母国である中国を含め、いろんな国の硬貨に銅や銅合金が使用されています。硬貨が多くの人の手に触れているにも関わらず衛生的に保たれているのは、この微量金属作用のおかげなのです。ヨーロッパに行かれたことがある方ならご存知のはずですが、一流ホテルなどのドアノブは、ほとんどが銅でつくられています。これも同じ理由です。日本ではアルミ、プラスチック、または、ステンレスのドアノブを多く見かけますが、かつては銅のドアノブを使っていたようです。

そして、もう一つの理由として考えられるのは、金と銀より希少性が低いものの、硬くて、錆びず、安価で使えることではないでしょうか。日本国民の皆さんは仮に一人が硬貨を一つだけ保有する場合でも、造幣局は、一億個以上を作られなければなりません。実際の数はもっともっと多いです。もし簡単に錆びたり、変形したりすると、新しいのに交換するためのコストはとんでもないことになります。

いかがでしたか?硬貨について、新発見はありましたか?硬貨以外の銅製品についても、これからじっくり話して行きたいと思いますので、どうぞフォローのほどよろしくお願い致します。


コメントする

銅は人類最初の金属

人類が最初に使った金属は鉄ではないかと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、実は、文明は、石器時代を経て、銅・青銅時代から鉄器時代の順で発達して、鉄器よりも前に、人類が初めて使った金属は銅なのです。それは紀元前7,000年~8,000年頃ではないかと言われています。

古代エジプトでは、(紀元前5,000年頃に)銅を日常生活の器具や装飾品、武器などに使われていたことが知られており、日本でも今から約2,000年ほど前に青銅器時代が始まったようです。こうしたことは、数千年前の貨幣や銅器が腐らずにそのまま残っていることからも分かります。

ところが今ではどうでしょうか。電気伝導度が高い(電気をよく通す)ことから半導体のリードフレーム、配線、ワイヤーハーネス、端子コネクターとして使用され、身近な生活用品から宇宙開発に至るまで、幅広く活躍する銅は、もはや私たち人類にとって無くてはならない存在になっています。

img_0529

ハイテック工業貿易株式会社の商品一例